新卒採用/大学
2016年入社/料理人

小島 将貴

Matsue Groupで働こうと思ったきっかけは?

大学卒業時に進路を考えていたときに、アルバイトとして働いていた当時の社長から社員として働いてみないかと誘いを受けて決めました。
もともと人と接することや料理を作ることに興味があったのと、地元での就職を考えていたので、声をかけていただいて良かったです。

仕事の内容とやりがいは?

以前はホールで接客をしていましたが、現在は厨房の揚げ場で主に天ぷらを揚げています。たくさんのオーダーをこなすことができたり、自分の作った料理でお客様から「美味しかった」と言われるのが、いちばんやりがいを感じるひとときです。

スタッフ同士のコミュニケーションや職場の環境はどうですか?

お店の中ではみんな声が出ていて、お寿司屋さんの「粋」を感じます。アルバイトと社員の間でも何気ない会話ができたりと、アットホームでみんな楽しく働いていると思います。

仕事を通して、自分が成長したと思えることはありますか?

去年から厨房で揚げ場を任されるようになって、最初はうまく揚げることができなかった天ぷらも今ではうまく揚げることができるようになり、成長したと思えます。調理とは別になるのですが、大型バスの取得補助で免許を取得することができたり、チャレンジするときに会社が背中を押してくれるところがあって良いと思います。

将来の夢や目標はありますか?
またその為にしていることはありますか?

将来は自分のお店を出すことが目標です。そのためにも今は厨房で料理の仕込みから全般的な業務を教わっています。料理の世界は奥が深いので、分からないことや気になったことは積極的に先輩に聞くようにしています。

応募をお考えの方へ

職人の仕事は決して甘くはありません。特に最初は慣れないことも多いので大変だと感じることもあります。ですが、料理の腕が上がったり、先輩やお客様から誉めてもらえるとすごくやりがいを感じます。
自分のスキルアップを考えている人はぜひチャレンジしてください。

エントリー

近日公開予定